ワイヤレスのオフィス

オフィスのケーブル処理

オフィスの整理整頓情報

新着情報

オフィス内での事故防止のために 

労働安全衛生法等で事業主は事業所内の安全に配慮する義務があります。事故というと大きな器具が落下するなどの大げさなものを想像しがちですが、実は事故は身近なところで起こります。その代表がケーブルによる躓きです。オフィス内には色々なケーブルが使用されていますが、急いでいると足元に不注意になり、思いもよらぬところで転んでしまったりします。そういった転倒を防止するためにはルーターなどを使用してケーブル整理をすることが大切です。ホームセンターに行けば、オフィス用のシックな色柄のルーターが各種販売されています。

ケーブル整理について 

うちのオフィスではすべてのケーブルを無くしワイヤレスになってます。そんなオフィスはきっとありません。パソコンやモニター、シュレッダーやコピー機、テレビやレコーダー、携帯の充電器など大抵の物にはケーブルがついていますね。そんなケーブル達でデスクの裏側はまるでジャングルのような状態になってはいませんか?そこで意外とスッキリしたように見えるケーブル整理の方々教えます。用意するものは100円均一でも定番の結束バンド張り付けた跡が残らない両面テープ的な物。あとは簡単です。同じ種類のケーブル同士を結束バンドでまとめて両面テープでデスクの裏側や側面、本体などに貼り付けていくだけです。同じケーブル同士をまとめて配線するだけでスッキリしますよ。ぜひお試しあれ。

考えるおっさん

© Copyright オフィスのケーブル処理. All rights reserved.